Letters from Beautiful Scenery

★☆2017年度2次隊キルギス青年海外協力隊員の活動記録☆★

ノウルーズの日

Бул айылда жаз келди!!

こんにちはー!春休みなのだからといってたっぷり時間を持て余してるうちにきっとさくっと貴重なお休みが終わってしまうと思うので笑 

今のうちにたくさん更新しておく!笑

タイトルですが、ノウルーズってご存知ですか??いや知ってるよってね笑

 

3月21日は、ノウルーズデー!イランの新暦です。

ノウルーズは以下のような内容となっています。

 

【Wikiipediaより】

ノウルーズ(ペルシア語: نوروز、nowrūz)は、イラン暦の元日。地域によってはナウルーズ、ナイルーズ、ネヴルーズなどとも言う。ペルシア語で、ノウ(now、نو)は「新しい」、ルーズ(rūz、روز)は「日」を意味する。太陽が春分点を通過する春分の日に当たり、農事暦上重要であることから、イランを中心に、中央アジアアゼルバイジャンからアフリカまでに及ぶ広い地域で祝われる祭日である。国際連合総会は、2010年2月23日にこの日を「ノウルーズ国際デー」として正式に承認した[1]。 

 

日本では、なじみのない祝日ですね^^

前日の20日には、学校でもお祭りがありました!

 

f:id:Saki0215:20180324212007j:plain

違う民族の踊り踊ってます

 

 

それぞれのクラスが、違う国の民族になって、踊ったり歌ったり、、、

先生たちはそれを採点して、どのクラスが一番だったかを競う、まあ

競い好きなキルギス人っぽいお祭りでした笑

 

 

当日は、コシュナ(お隣さん)の家に行って、ノウルーズをお祝いしました。

といっても、普通に飲んで(呑んで!!??イスラム教に通じた祝日なのに!!ww)食べて遊んでのふっつーの会でしたが笑

もちろん、うちのお爺ちゃんみたいな敬虔なイスラム教徒は、お酒は1滴も飲みませんが、そうでないらしい近所のエジェ達は、端っこでお酒普通に飲んでましたwなんだ、形骸化。。。??面白いですねキルギスの文化w

 

こんな風に、羊を煮て~~

 

 

f:id:Saki0215:20180325191841j:plain

ことこと4時間くらい煮込むそうです

 

たっぷりおなか一杯になった締めに羊肉を喰らいます。

f:id:Saki0215:20180325192007j:plain

羊肉、おいしい😋

最後にベシバルマックを食べるのですが、お腹パンパンすぎて断ったら、

「いいから食べなさい!!食べないなら2度とキルギスに来るな!!」Byエジェw

と言われてしまいましたwこういう時隣に座ってたうちのお婆ちゃんは何も言わないでくれて、ああ人によってもやっぱり違うんだなーうちのお婆ちゃん空気読みの天才やw

と変に感謝したものですw結局、私もお腹がいっぱいになったのにそれでも

食べるのを強いられる文化に腹が立って断りとおしたんですけれど笑

 

近所の皆が集まって、いつもは挨拶程度だったのが、たくさん話すことができて、ちょっとご近所さんと顔見知りになれたよい機会でした★

 

日常の葛藤のはなし

Саламатсызыбы?
キルギスの学校では昨日から4月1日まで春休みです!^^
・・・といっても特にやることがない私。いやあるんだけどねwレッスン記録表とか報告書とか。作業はあるんだけど、村の時間の流れがゆっくりで、なかなか手につかないんです笑それから外が気持ちよくって、家にこもっていられない!!笑

 最近の日常ということで、せっかくなので私の病み闇の元になっていた、現在進行中の課題をシェアしますね~。それは~~~~

協力隊あるあるな~~~


カウンターパートとの関係!泣

別にね、このブログに悪口書きたいわけじゃないんですよ。でも明るい話だけ書いても
協力隊の日常を赤裸々に話しているわけじゃないかなって思ったんで、ちょっとシェアします。

要望調査票によれば、私の元々の、ここに来た目的っていうのは3つあります。

f:id:Saki0215:20180323214942j:plain

要望調査票



1.日常で英語に触れる機会のない子どもたちに対し、1コマの授業を週に18コマ程度カウンターパートと担当し、楽しい授業を実施する。
2.放課後の英会話クラブを立ち上げ、週に2コマ程度生徒に楽しく学べる英語に触れる機会を提供する。
3.カウンターパートへの教授法の指導。

 

2は、前アップしたブログの通り、楽しくやっていますが、問題は、①のカウンターパートとのいわばチームティーチング・・・w

 

一回険悪な雰囲気になったのはコマ数について。クラブだけでも20コマほど受け持っているので、さらに18コマはキツいと話したら、「隣の村のピースコーは18コマ一緒にやっている。だから18コマやって欲しかったのに」と不機嫌になってしまいました。。。(;´・ω・)そもそも予習と準備用のテキストがないので、全学年には無理な話。「ピースコーがやっていたから」なんて理由も何となく論理にかけている。なので今はテキストがある5年生、6年生、10年生11年生計6コマを一緒にやっています。が、今まだ腑に落ちていない様子・・・。
二回目、現在進行中で険悪ムードの原因は、まさにチームティーチングの価値観の違い。
私もチームティーチングという言葉自体、こっちに来て初めて聞いたくらいで初経験ですが、何となく、

「一人の先生が授業を進めているときに、もう一人の先生は生徒のサポートに回る」
「一緒に同じパートを担当して、1人の先生の時よりも楽しく定着する授業を提供する」
という感じなのかなと思って、最近は、パートごとにカウンターパートと役割分担していました。
しかし。。。

私が担当しているとき、カウンターパートはどこかに行ってしまい、しまいには
自分のパートの時にも帰ってこない。
お互いに忙しいのは承知の上、週1のミーティングを設けたのに、度々ミーティングがなくなる。彼女は、英語教師の他、担任と生活指導及び来賓対応も兼任しています。
多忙なのは分かる。でも、こっちとしては、学校は生徒の教育の為にあるのだから、授業及び授業準備=ミーティングを優先してほしい。と話しても「んーまあできたらね」とあしらわれてしまう・・。
たぶん、「教育」や「学校現場」の価値観がそもそも違うのでしょうし、
そもそも

カウンターパートは、なぜボランティアを呼んだのか???

という疑問が頭から離れません。だってミーティングも面倒くさそうなんですもの。
もしかしたら、英語授業のクオリティ向上のためのチームティーチングというより、

彼女の「チームティーチング」の考え方=「役割分担」=「仕事の負担が減る」
という考え方から、ボランティアを呼んだのかなって。ただの妄想だけど、協力隊あるある笑

 

この間、ついに「なんでいなくなっちゃうの?」って聞いたら、
「あなたは、一人で教室に行くのも怖いのか!やりたくないんだったら教室に来なくていい」とまで、まあ怒らせちゃったわけです(-_-;)そうじゃなーい!!と思いつつ、
その後の話がきちんとできていません。話すと怒られるし時間がないと避けられるので。。

彼女が私と授業をするのを望まない(ほかの仕事とのバランスがとれない)のだったら、身を引くべき?授業のクオリティ追及は諦めて、②のクラブ活動に専念すべき?
きちんと話して、チームティーチングの考え方をきちんと聞いて、統一して、またやり直してみるべき?
険悪ムードで無理やりチームティーチングしたって、子どもに影響大だろうなあ・・
という風に、頭の中でぐーるぐーる回っています(^^;)
日本にいたら、悩む必要のない悩みに、どう対応していったらいいのか・・。
私は彼女とどういう関係を築いていきたいのか・・。

元々、一人で勝手に仕事をするのが大好きな私にとっては、共同で働くのが
やっぱり課題にあがったなっていう感じです。

私がこの課題に向き合っていけるのか乗り越えていけるのか、こうご期待です!笑
以上、最近のもやもや話でーした。

 

 

 

最近の日常

Салаmатсызыбы~?

更新がだいぶかなり久しぶりになってしまいました。。。
まだ見てくれている人、また新しく自分のブログを発見してくれている人がいればいいなと
思いつつ・・・。
ここ最近は、階段から落ち、パソコンが壊れ、またずっと使っていた携帯も壊れて、
「なんだろう、、呪われているのかな?苦笑(´Д`;)\\」

となったり活動が上手くいかなかったりでそれはもう引きこもりに引きこもっていました。
「発信」っていうのが、自分のテーマのハズなんですけれど、まあ元気がなくなると
更新も途絶えますねー汗
なるべく更新頑張ります!!キルギスの日常、そして文化を紹介するために!そして自分のために!!
「これぞ海外協力隊!?」っていう悩みとかも公にしたいと思います。

キルギスにきてもうすぐ半年がたちます。あっという間!!
もうすっかりキルギス人に近づいてる気がする私。

トイレに紙を流すのに罪悪感を感じるようになりました。
お茶碗を見るとお茶を入れるものだと当然のごとく思うようになりました。
ねちょねちょの離乳食みたいな麺(これを人はケスメと呼ぶ)をおいしいと感じるようになりました。
リンゴを「アルマ(キルギス語)」と呼ばないと気が済まなくなりました笑
お腹周りのお肉もキルギスのエジェみたい(失礼w)になって、生徒に「・・先生何キロ???」と純粋な目で聞かれるようになりました泣
・・・・やっぱり完全にキルギス人化しつつあります(*’ω’*)ふ・く・ざ・つ★(*’ω’*)

ちょっと鋭気を養い戻し始めた最近の日常を報告しまーす!

①イングリッシュクラブ
 クラブ活動を始めて4か月たちました!まあ、人数の定着はね、少しずつ淘汰されて、多くても10人くらいの小規模でやっています。まあ自分はこれで満足してます!せっかくクラブにきてるんだから、ちゃんと身に着けてほしいし!キルギスの子どもたち、11年生(高校3年生)になっても、
「How are you?」が言えません。「I like a banana」も頑張るんだけど「I am like banana」になっちゃう汗
授業やテキストに対する不満はあげたらきりがないんだけど、まあとにかく、
基礎を一からやり直しています!BEと一般動詞は一緒に使えないんだよ!!ってところから。定型文的な行動をすることが得意なキルギス人。だから例文を定着させて、少しずつ会話に入っていけば、「私ちょっとしゃべってる!!?」みたいな自信の第一歩になるのではないかなと@^^@
最近は、とてもやる気のある子たち、英語が好きな子どもたちが残ってくれました。
「I Like English!!」って真剣な目で、頑張って伝えてくれる子がいるだけで、もう
先生は鳥肌もんです泣つД`)

「あーーーこの子に貢献したい!!!」って心から思いますね、ほんとに。

それから、嬉しかったのは、いつも使ってる教室が使えなくて、「今日はクラブないんだよ~」って謝ると、

「外でやればいいじゃんサキエジェ!!」・・・はっ!その手があった!笑

ということで、こんな感じに。



 

 

f:id:Saki0215:20180323203141j:plain

校舎のそと 



初青空教室✨なんか協力隊っぽい!!!笑
学校全生徒数は350人ですが、そのうちの5人でもいい。10人でもいい。私が行った活動が、未来を描くためのきっかけになったらいいって思います。

 

②日本語クラブ

こちらもまあ英語クラブときてくれる生徒は似たり寄ったりですが、初めての日本語に、
興味を持ってくれるのはうれしいこと!4か月で50音ひらがなを勉強しました^^しかし、
暗記が苦手なキルギスの子どもたち。全部カタカナまで覚えるのに2年じゃ足りない気がする笑 でも、それでも最近では自ら私を廊下で見かけると「サキエジェ、おげんきですか?」と日本語を使ってくれるようになりました^^こういう小さな変化というか、成長が素直にうれしい^^ゆっくりだけど充実感も感じています。

 

f:id:Saki0215:20180323203545j:plain

お習字体験★

放課後の過ごし方
キルギスにも、やっと春がやってきて、毎日14度くらいぽかぽか陽気になってきました^^
先日、書いたように、生徒に「先生、何キロ??^^」と聞かれたのが衝撃すぎて、
最近は、頑張って走っています!!!春になったからね!!笑 5月には、イシククリマラソン大会に挑戦するし!10KM!!練習せねば!( `―´)ノついでに冬に蓄え(過ぎ)たお肉を落とせればいいな・・・泣
8年生の女の子もここ1週間一緒に走ってくれています★^^ナギマちゃん★私の知り合いにそっくりキルギスと日本人は兄弟という伝説は本当に本当だと思う笑

 

 

夕方の田舎道は気持ちいい~~✨✨

f:id:Saki0215:20180323203801j:plain

夕方の小道



こういう時、住んでいる村が好きになるんだろうなー。
もうここずっと、一人になるたびに任期短縮のことと、「日本に帰りたい・・泣」とめそめそしていた(今もちょっとしてるw)私ですが、静かな環境がラブな私には合っているのかな・・・。
少しずつ「日本に帰りたい」病も治まってくるといいなーと思います。

そんな日常のお話でした^^

お正月の過ごし方

 あけましておめでとうございます!!(あえて日本語で・・・笑)✨

 

 

 

キルギス初の年越しは、

 

おばあちゃんと一緒にマントゥ作ったり~

お孫ちゃんと初めてカモさばいたり~

町内会のくじ引きに顔出してきたり~

f:id:Saki0215:20180104002827j:plain

商品に「犬」があった・・生の「犬」。

 

カウントダウンとともにジュースで乾杯しゆっくり過ごすことができました( *´艸`)

 

そして年明け!!

この日、1月1日はかの私の愛する、お孫ちゃんの弟の超絶かわいいバルスペックくん!!

の3歳のお誕生日でした!!^^

 

作った折り紙をあげた瞬間くっしゃくしゃにされようが

持ってきたかるたを口にくわえかつくっしゃくしゃにされようが

 

こんなくっしゃくしゃの「ぼくはやんちゃです!!」と宣言しているような

笑顔をみたら、やっぱりお姉さんの母性本能がすべてを許してしまうのです☆( *´艸`)

 

f:id:Saki0215:20180103154417j:plain

バルスペックくん

おじいちゃんがプレゼントであげた銃でご機嫌のバルスペックくん

 

ご機嫌のまま、ろうそくをふーーーーってして

f:id:Saki0215:20180103154510j:plain

ママが火をつけるのを待てないご様子

 

豪華な料理を嗜み、お祝いしました~

f:id:Saki0215:20180103154656j:plain

トイの料理はいつもこんな感じ

ところでお孫ちゃんには、

 他にも兄弟といとこがいて、その子たちももちろん誕生日会に来ていました

f:id:Saki0215:20180103154525j:plain

美人女子たちと将来有望な9歳男児

 

 私はトイの時は子どもと戯れている方が好きなため、

この子たちとこまをしたりけん玉してあそんでました~

f:id:Saki0215:20180103154625j:plain

真剣な顔立ちでがんばります(。-`ω-)

 

そういったわけで、年越しとお正月をホームステイ先の家族と一緒に過ごすことができました✨

 

 

突然ですが

最近のうれしいことは、

おじいちゃん、おばあちゃんが、私のことを

 

 

「Менин Кызым」=私の娘

 

と呼んでくれるようになったこと^^♡はじめましての人にも、

「サキは私の娘だ」って紹介してくれるようになってほっこりやっぱりうれしい

(*´ω`)

 

いつもは割とぶっきらぼうな言い方で、ツンツンしてるおばあちゃんが、

 

SNS

 

「♡」

 

を使ってきたこと笑 そのデレ度の度合がやばい////////

 

全くお手伝いできてないけど

気が利かないけど

甘えてばっかりだけど

機嫌の良しあしがはっきり出すぎて気を遣ってんだろうけど、

 

それでも「娘」と呼んでくれる、いつでも神対応のおじいちゃんと

つんつんでれでれなおばあちゃんと、スマホ依存症だけどおてつだい大好きで

感受性のむちゃくちゃ強いお孫ちゃんが、ホームステイ先にいてくれて

良かったな、って思うお正月でした(*´ω`)

 

先輩隊員が皆、「キルギスにきてから、家族の重要性がわかった」

って言っていたように、

 

私も段々そのように感じつつあるのかもしれません。。☆☆

 

キルギスで、自分が日本と変わらない仕事をしていて

何が成長できるんだろう

 

なんて思ってたし今も思ってるけど

 

こうした「家族なんてバラバラになっちゃうもんでしょ」とかそういう

かったーいぱさぱさした心が少しずつゆるゆるとなっていくのも、

成長なのかな、なんて思ったり

 

お正月の話からかなり脱線しました💦

 

まだまだキルギス生活、始まったばかりです

来年のお正月も、キルギスで過ごします。

こんな風に、明るい気持ちで、できれば何かを「達成した!自分の力でできた!」

っていうのを作れていたらいいな。

 

まとまりがなくなっちゃいましたが、キルギスのお正月でしたー。

新年スキー

「スキーなんて2度とやらない・・( ^ω^)・・・」

 

 

1月2日は、 キルギス隊員ほぼ全員集まって、カラコルにスキーに行ってきました✨

 

しかしですね。。。

 

わたし。。。

 

実は・・・・

 

 

スキーにものすごいトラウマを感じてまして泣いやもう死ぬんじゃないかってくらい笑

 

だからキルギスに来る前までは、

 

「スキーなんて2度とやらない・・( ^ω^)・・・」(2回目)

 

なあんて思ってたんですけど、

 

 

やっぱり隊員さんとかかわりたい!!

 

「めっちゃ景色きれいだよ!!!絶景だよ!!!✨」

 

 

なんて言われたら、行かない理由がなくなりまして、

 

「すっすきーじゃなくて、景色を楽しめばいいじゃん!!💦」

「先輩隊員さんに会いたいその一心でいいじゃん!!💦」

「もしかしたらスキー好きになってるかもよ!!?💦」

 

と思って行ってまいりました、じゃーん

f:id:Saki0215:20180103160821j:plain

Горнолыжная базаスキー場

天気最高!!!雪がさらさら!!!

 

スキーのライセンスもってるやさしい先輩隊員さんに手取り足取り丁寧に教わりまして

すこーしずつ、すこーしずつ、動かない足を必死にコントロールしながら

頑張りました!!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

しかしやっぱり、

 

 

怖かった・・・泣(´;ω;`)

(先輩隊員さんごめんなしゃい・・)

 

だってとまらないんだもん。ハノ字にしてもとまらないんだもん。

がががーってゆっくりやってんのに。

あの恐怖はやばい、、、

 

でも、隊員さんとのかかわりはやっぱり楽しいし、

色々刺激を貰えるし、そして先輩隊員さんの言ってた通り

景色が最高だった!!!!

f:id:Saki0215:20180103160841j:plain

標高3040m。リフトで上がります

f:id:Saki0215:20180103161110j:plain

きゃっきゃしてますスキー恐怖症26歳

 

こんなきゃっきゃしてますけど、下りるはずのリフトに乗れなくなり、

泣きながらコースを降りるはめに・・w優しいキルギス人に助けながら

ひーひー言って下りてきましたw

 

先輩隊員さんに

「スキー嫌いにならないでね(´・ω・`)」

なんて言われたけど、

 

ならない!!なりませんけどでも怖いw怖いと嫌いは違うんです。

 

出来れば今後もっと積極的に練習できる環境があったらいいなーなんて積極的な考えは持ってるんです笑

 

だから、

 

来年も

 

チャレンジします!!

たぶん、きっと、、、うん、、、w

 

f:id:Saki0215:20180105161055j:plain

景色はやっぱり絶景だった

 

Жаны жыл Жаны жыл~♪

タイトルのЖаны жыл Жаны жыл~♪は、

 

「ジングルベールジングルベール~」

をもじって、

 

Жаны жыл Жаны жыл~♪は

「ジャング ジル ジャング ジル~(明けましておめでとう)」

 

 

といつのまにかキルギスではジングルベルの歌が、

 

新年の歌にすり替えられちゃってたりします笑

 

子どもが、

「ジャング ジール ジャングジール♪♪」

 

と歌ってるので、「おっこの子はJingle bellを知っているんだな^^ふむふむ」

と思って、一緒に英語で歌うと、

 

・・・('_')

とびみょーな顔をされました、ちょっとお互いにひいちゃった瞬間笑

 

というわけで(どういうわけでしょう)、

昨日は、年末恒例らしい、その名も「Жаны жыл」または「ёлка」

と呼ばれる、学校のイベント、まあダンスパーティーがありましたー!

そこでの子どもたちの衣装がこちら↓↓

f:id:Saki0215:20171230201800j:plain

みんなかわいいどや顔

 

 

 

 

めっちゃハロウィン🎃🎃🎃

男の子はこんな感じに、スーパーヒーローやらスパイダーマンやらに変身して、

 

女の子はこーんな感じに

 

f:id:Saki0215:20180103151528j:plain

素敵なお姉さんに囲まれて、先生は満足です笑



f:id:Saki0215:20171230203740j:plain

1年の楽しみらしいです


急に色気を出してきます笑

特に上級生なんかヘアセットだのメイクだのに時間がかかり、

 

開始時間を大幅に、いや余裕に1時間30分遅れまして(*´ω`)、

スタートする念の入りようw

 

そして、踊る。。。

 

f:id:Saki0215:20180103152345j:plain

ちびっこたちのカラジョルゴ体操



 とにかく踊る。。。。

f:id:Saki0215:20180103152444j:plain

ぐるぐる踊る

 

 

 

午前中が低学年の部、午後が高学年の部。

アヤザタとアヤスクスもわざわざビシュケクからはるばる来てくれました。

f:id:Saki0215:20171230184858j:plain

ビシュケクから出張してきたアヤザタとアヤスクス

 

 

 

普段は、おとなしくて「英語なんてだいっきらいだ!」みたいな不機嫌顔の

男の子がこんなきれっきれ(写真じゃ伝わらないw)のダンスを披露したり

f:id:Saki0215:20180103152644j:plain

フロントで踊る!衣装はかっぱかな?笑



 普段は、ぽけ~っとしてる天然系ふわふわ女子が、こんな感じに、

やっぱり色気を出してきたり

 

f:id:Saki0215:20180103153117j:plain

普段は本当にふわふわ系



 

普段からもうかわいくて可愛くて仕方ない系女子が、若干9歳にして

こんなやっぱりやっぱりこんな色気を出してきたり(決して変態ではありません)

 

f:id:Saki0215:20171230203554j:plain

小悪魔系女子がいた

 

 

仮想ダンスパーティー、見ているだけでとっても癒される時間でした( *´艸`)

 

ところで、このパーティー、上級生たちが、前日の朝から一生懸命準備にかかっていましたー

 

この子が仕切り役

 

 

f:id:Saki0215:20180103153240j:plain

リーダー感がやばい。因みに授業態度も完璧



 

「ちょっと!!!そこの男子ども!!!(私の勝手な日本語訳ですw)風船で遊んでないで椅子もってきてちょうだい!!女子もテーブル運んで!」

てきぱき指示をだして、てきぱき準備してました

 

 

 

 

当日も、こちらの上級生の子たちが、午前の低学年の子たちの面倒をしっかりみて、

会場全体のマネジメントしてました。

f:id:Saki0215:20180103153722j:plain

10年生女子



 

恐るべしキルギス女子ww

普段からテキパキ家事炊事してるお孫ちゃんを見ているからか、

こういった子たちをズームアップしたくなった瞬間(*´ω`)

 

そんなこんなでダンスパーティーは朝9時~夜7時まで行われてました。

体張って準備と当日進行してたエジェ方、お疲れ様でございました!

 

 

 

f:id:Saki0215:20180103153930j:plain

体張ってたエジェイ


今日は大みそか!ここカラコル村でも、大きなヨールカが持ち出され、

花火が上がるとか上がらないとか。。。

またたくさん写真を撮って、お伝えできたらと思います(*´ω`)

 

ぱか!

 

キルギスのクリスマスとお正月(結局どっちかわからん。。笑)

Жаны Жылыңыз менен!!(ハッピーニューイヤー!)

ちょっと早いけど、今週から皆に言われますハッピーニューイヤー。

 

お元気ですか?いよいよ今年も終わりですねー!

 

タイトル通り、いろんな意味でキルギスのクリスマスとお正月とハロウィーン

ごっちゃになっているキルギスのお正月笑

そんなキルギスのクリスマス?いやお正月?を紹介します~。

なんでごっちゃになっているかっていうと。。。

いや、完全に日本人の観点からなのですが。。。

 

①12月25日を過ぎてもサンタクロースとクリスマスツリー

キルギスでは、クリスマスを過ぎても、町にはクリスマスツリーが大盛況。

これをヨールカ(ёпка)というらしいですが、

バザールでもこれぞといわんばかりにクリスマスツリーが売られています☆

 

 



 

f:id:Saki0215:20180103151155j:plain

オイモ(キルギスの模様)入りクリスマスツリー



 

 

②そしてサンタクロースではないよっアヤザタとアヤズクスだよ!

キルギスには、サンタクロースならぬ、アヤザタ(Аяз зата) アヤスクス(Аяз кыз)ならぬキャラクターが存在します。お孫ちゃんに「日本にはアヤスクスはいるの??」なんて聞かれて、「???」まさに頭の上に?が3こ並びましたよ笑

 

 

f:id:Saki0215:20171230184858j:plain

 

 

③①と②の理由は、、、、キルギスは「ロシア正教」にのっとっているから!

これも、イスラム国なはずなのに。。。。。って笑っちゃうんですけど笑

参考までにこちらをどうぞ☆(*´ω`)

「ロシアの新年&クリスマス」

http://www.rosianotomo.com/mostoday/chiristmas.htm

wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/ロシア正教会

 

ロシア正教が、キルギスの国民的なお祝い事の基準になっている時点で、

キルギスイスラム教よりロシア正教の方が色濃い気がします。

だからと言って、でっかいモスクはあるし、おじいちゃんは敬虔なムスリムなのですが、、、笑

キルギスは本当に宗教は「個人の信教」であって自由な感じですね。ほんと、日本に似てる笑

 

あ、話がとんだ笑

 

①のクリスマスツリーも、②のアヤザタとアヤスクスも、すべてはロシア正教

基づいているからなんですね~~。

ちなみにこのアヤザタ、ロシア語ではジェット・マロース(Дед-Морозというらしく、日本語訳では「極寒爺さん」

アヤスクスはスネグーラチカ(雪娘)。

おじいさんの孫娘という設定。完全にロシアのオリジナルキャラクターです( *´艸`

ちなみにこのおじいさんも、サンタおじちゃん同様にプレゼントを届けてくれるらしく、12月30日(あれ、今日じゃんw)らしい。

 

因みに、3年生の、教え子たちに「アヤザタからどんなプレゼントがほしい??」と聞いたら、

 

 

「ん~~、ノートと、ペンかな」(真顔)

 

・・・・まじめか笑

というわけで、なんだか日本

人としては、もみの木=クリスマスツリーだから、

とっても変な感じはどうしてもぬぐえないのですが、

当のキルギス人の皆様は年の瀬の準備に大忙しです!

 

そして、冒頭の「ハロウィーン」要素がどこにあるかっていうと、、、

それは次回に紹介しますー^^